喜楽丸のしらす
  • 喜楽丸 ブログ
  • 鎌倉釜飯 「かまかま」のブログ
  • 地魚と鎌倉野菜 鎌倉 吉咲

【鎌倉しらす(湘南しらす)の喜楽丸】

神奈川県鎌倉市坂ノ下21-8
TEL 0467-50-0881 FAX 0467-50-0882
営業時間9:00〜17:00

美味さにとことんこだわっています

生は解禁期間しか食べられない

実は、生の鎌倉しらす(湘南しらす)は、年中食べられるものではありません。禁漁期間が1月〜3月に設けられており、この期間はしらす漁を行いません。禁漁期間に生しらすを求めてご来店いただくお客様には申し訳ない気持ちです・・。

喜楽丸漁法で鮮度抜群!

しらすは鮮度が命。非常に鮮度維持が難しい、繊細な魚です。
鮮度を長持ちさせる為に、喜楽丸では独自の漁法を取り入れています。(保存料は使っていません。)この漁法のおかげで、いつでも獲り立て新鮮、歯ごたえのあるしらすをご提供できています。
卸し先の出荷分とは別に店舗販売分も確保していますので、生しらすをご希望のお客様はご来店の前に電話でお問合せください。(漁が終わる9:30頃にお電話いただければ確保しやすいです。)

飽きのこない、自然の味を活かした味付け

しらす本来の風味を消さないため、味付けは○○塩のみ。甘めの塩味になっています。
生しらすは歯ごたえが、釜あげしらすはふわふわの食感がお楽しみいただけると思います。

釜あげしらすが出来るまで

獲れ立て生しらす。
鎌倉のしらすは大ぶり。
しらすを炊き上げる釜は特大。
釜に獲れ立てしらすを一気に入れます。火力・温度調整が重要。
しらすが茹で上がってきたら、すぐに上げて冷まします。
風を当てて、余熱をとって冷まし、固まらないように丁寧にほぐします。
水気をほど良くとばし、一番おいしい状態でパックにつめます。

お客様からいただいた感想をご紹介

鎌倉の大仏、長谷の観音を中心とした鎌倉散策の途中で見つけた「喜楽丸 鎌倉しらす」の直売所。釜揚げを求めて家路を急ぐ。早速、温かいご飯にドバッとしらすを大盛りにしたしらす丼を食す。「ん、これぞ鎌倉しらすの味」。新鮮さの証である歯ごたえに加え、この店特有の塩加減も筆舌に尽くし難い。自分だけでは申し訳ないと、遠方のあの友この友にもこの絶品の味をお裾分けしてあげるべく、「地方発送」の手配も忘れなかった。

釜あげシラスが絶品!!との呼び声が高い喜楽丸。生シラス&釜あげシラスを求め週末の朝の散歩コースに喜楽丸へ立ち寄る。いつ食してもぶれない味に感動!!美味である!!そしてこちらの面白い点は自船でとれたものでいろいろな商品展開している所だ。目新しい商品が増え、こちら消費者側を飽きさせないのも魅力の一つである。
(50代男性)

いつも釜あげシラスと地タコを買っています。喜楽丸へ立ち寄った日は家族も大喜び!!5歳の娘はシラスをのせて、何回もご飯をお変わりします。私たち夫婦はタコをつまみに一杯!!が定番コース。何もつけずにそのまま食べるか、ドレッシングをかけて食べるのが好きです。 喜楽丸のシラスとタコは我が家の食卓を明るくしてくれます!
(30代女性)